エネファーム2017年8月の検針票:ちょっと涼しかった8月

2017/08

*


やっぱり売電が重要

2015年8月に新築して、太陽光と一緒にエネファームをつけています。
太陽光とエネファームの構成はこんな感じです。

8月は、中ごろまで曇りや雨の日が多い感じでした。それでも涼しいので、クーラーを使う頻度も減るから、 逆に光熱費が安くなったりする可能性もある?と少し期待していたのですが・・・
結果は7月より丁度1000円近く高くなってしまいました(・□・;)

電気代とか、ガス代とかは、7月よりそこそこ下がっているのに、なんで1000円もトータルで上がってしまうんだろう? と思って見てみると・・・
やはり重要なのは、太陽光発電での売電のようです。

調子のよかった7月と比較して、
売電が 1,809円のダウン
エコキャッシュが 402円のダウン
合計:2,211円ダウン

・・・これは確かに大きなダウンです(^_^;)
うちの太陽光パネルは 2.3kWで、他の家と比較してそれほど大きい容量でもないとは思いますが、 冷静に考えて、最大で2kWhほども1時間で発電するというのは、2000Whですから、かなりの発電量ですよねー。 普通の100Vのクーラーが、かなり頑張って動いている時でも、500Wくらいです。
そんな電力を売電できているのかと思うと、今更ながらにちょっと関心してしまいました。

しかし・・・そんな太陽光発電の重要性に気づいたところで、↓こちらの記事にも書きましたが、不安要素があります(-。-;
太陽光発電 手続きしないと売電できなくなる?!

ちゃんと「事業計画書」を郵送で送りましたが、確認の電話をしてもなかなか混み合っていて繋がりません・・・ また時間を見つけて確認しようと思いますが、しっかりと受理されているのを願うばかりです(-。-;


2017年8月の精算

①売電( ー4,374円) +買電(6,504円) +ガス(6,093円)
 = 8,223円

②東京ガスのエコキャッシュ 162kWh × 6円 =  972円

総合計:電気代 + ガス代 - エコキャッシュ
③ ①-②= 7,251円



【売電】162kWh  4,374円

*



【買電】218kWh 6,504円

*



【ガス代】47㎥ 6,093円

*






この記事いいね 62

よろしければ書き込みをどうぞ
  • コメント *


  • 画像もアップできます



書き込み





ページトップへ戻る

エネファーム2018年11月の検針票:

2018/11

エネファーム2018年10月の検針票:太陽光の売電が過去最低の2,592円

2018/10

エネファーム2018年9月の検針票:売電が下がって、光熱費がずいぶん増えた・・・

2018/09

エネファーム2018年8月の検針票:7月よりも全然低かった光熱費

2018/08

エネファーム2018年7月の検針票:猛暑の7月

2018/07

エネファーム2018年6月の検針票:暖かくなってガス代は減ったけど、売電も減った・・・

2018/06

エネファーム2018年5月の検針票:売電7千円超え!

2018/05

エネファーム2018年4月の検針票:意外とガス代が減らなかった(^_^;)

2018/04

エネファーム2018年3月の検針票:今シーズン床暖利用終了

2018/03

エネファーム2018年2月の検針票:相変わらず電気代は抑えられてます

2018/02

エネファーム2018年1月の検針票:ガス代過去最大(^_^;)

2018/01

エネファーム2017年12月の検針票:家族3人で電気代4,023円?!

2017/12

エネファーム2017年11月の検針票:床暖いっぱい使いました

2017/11

エネファーム2017年10月の検針票:雨ばかりの10月

2017/10

エネファーム2017年9月の検針票:暑かった9月

2017/09

エネファーム2017年8月の検針票:ちょっと涼しかった8月

2017/08

エネファーム2017年7月の検針票:クーラー使い始め

2017/07

エネファーム2017年6月の検針票:5月を上回る好成績

2017/06

エネファーム2017年5月の検針票:例年通りいい数値

2017/05

エネファーム2017年4月の検針票:久しぶりに1万円下回る

2017/04


ページトップへ戻る



info@aray.jp