mysqliSelectTitleListSmall エネファーム エコキャッシュを申請しました


エネファーム エコキャッシュを申請しました

2017/11/10


エコキャッシュの申請はいろいろとやることが

2015年8月に新築して、太陽光と一緒にエネファームをつけています。
太陽光とエネファームの構成はこんな感じです。

エネファームで発電していると、エネファーム無しで太陽光発電を売電しているのに比べて、 売電価格が低くなってしまいます。そこをガス会社が補ってくれるのが 「エコキャッシュ」です。実際この恩恵は非常に大きく、太陽光発電1kWh当たり、 6円をキャッシュバックしてくれます!

去年のエコキャッシュはこちらでしたが、年間で 13,614円 実際に戻ってきています! これはとてもありがたいのですが、申請に関していろいろしっかりとやらなければいけないことがありまして・・・


1年分の売電内容が証明できる書類が必要

1年分の売電の検針票などが必要です。これってガス会社からすれば、 それをもらえなきゃ売電量がわからないんだから、当然でしょ?ということだとは思うのですが、 実際、1年分漏らさず検針票を用意する必要があるので、意外とハードル高い気がします(^_^;)
でも、さすがに1kWhで6円は大きいので、毎月しっかりと検針票を決まった場所に保管して、 すぐに対応できるようにしています(^-^) (奥さんが管理してくれているのですが(^_^;))


申請用紙が東京ガスから届いてから、申請の期限が短い

あと、気になるのは、エコキャッシュの申請用紙が10月中頃に届いて、申請期限が11月5日・・・
与えられている準備期間が短くないですか?(・・;) 確かに、書類さえ揃えてあれば、あとはちょっと書類書いて送るだけだと言われればそうなのですが、 日々忙しくしている中で、こういうイレギュラーな作業は、つい後回しにしてしまいがちです。 気をつけていないと、気づいたら申請期限が過ぎていた・・・なんて、十分ありえそうで怖いです(^_^;)


そんなこんなでも、無事今年もエコキャッシュを申請できました。 あとは、11月末にキャッシュバックが振り込まれるのを待つ感じです!(^-^)


ちなみに、 太陽光発電の継続手続きがちゃんと通っているのかは、まだ通知なども何も来ていないのでわかりません。 通知など来たら、すぐに報告しようと思います!





ページトップへ戻る


ページトップへ戻る



info@aray.jp