太陽光発電 100Wで2キロを切る軽いソーラーパネルを買いました!

2017/08/07

やはり軽いソーラーパネルにしました

2015年8月に新築して、太陽光と一緒にエネファームをつけています。
それとは別に、空いている(?)ベランダにソーラーパネル付けて、バッテリーに蓄電してエネファームや太陽光発電ができない時も、 クリーンなエネルギーを使ってみたい。そんな気持ちから、できるだけおてがるに独立した太陽光発電をしようと思っています。

前回、 100Wのソーラーパネルが買いたくてモンモンとしている記事を書きました。 書いてしまったら、買いたい気持ちが更に高まり・・・買ってしまいました!(^_^;)
重くて安いソーラーパネルにするか、軽いけど少し高いソーラーパネルと迷ったのですが、 やはり設置しやすさと安全性を考えると、少し高くても2キロを切るという軽さが自慢(?)のこちらを買いました。
ALLPOWERS 100W ソーラーチャージャー 曲げ可能 ソーラーパネル 太陽光発電 単結晶 防水/防振/防塵

指一本で持てる100Wソーラーパネル!

さすがアマゾン、ソーラーパネルでも翌日には届きました。
ソーラーパネルなのに、薄っぺらい梱包。そして、か、軽い。箱の面積はあるし、太陽光パネルが入っているという思いからひょいと持つと、 ホントに軽いです。思わず人差し指で持ち上げてみました。持ち上がりますねー(・□・;)


↓梱包された状態で、一応ペットボトルを置いて大きさ確認。巨大というほどでもないです。 100Wのソーラーパネルも、だんだん小型化してきているんでしょうね。


↓箱から出すと、こんな感じで表面に薄い発泡スチロールが乗っています。軽いし、薄いので、このくらいの梱包で十分かもしれないですね。


↓発泡スチロールをどけるとこんな感じ!表面はキレイです。しっかりした製品に見えます。


↓こんな感じでソーラーパネルのコネクタが付いています。ソーラーパネル自体が薄いので、表側にあるんですね。


↓ちょっと寄ってみました。パネルにしっかりと付いている感じがします。コネクタもちゃんとしてます。


↓裏面はこんな感じで真っ白です。プラスチックのプレートに、ソーラーパネルのセルが付いている感じなんですね。 セミフレキシブルというだけあって、プラスチックなのでちょっと曲げても大丈夫です。


↓表面には、キズ防止の薄い透明なシートが貼られています。なんとなくこのまま使いたい気もしますが、 ここは潔く取ってしまおうと思います!
あと、四隅には、銀色のハトメがしっかりと付いています。ここにロープなどを通せば、しっかりと固定することができそうです。


↓ピリピリと、透明のシートを剥がしていきます。
おー!!もともとキレイに見えましたが、更に黒々とキレイなセルが見えてきました!(^-^)


↓全部透明シートを剥がしました。とりあえず準備はこれでおしまいです。あとは、ベランダにどう設置するかですねー。


ソーラーパネルをバッテリーに直接繋げる予定です

充電は、こちらのリチウムポリマーのバッテリーにする予定です(amazonにはリチウムイオンと書いてあったりしますが、リチウムポリマーのようです)。
DGGPOWER 150Wh携帯式電源インバーター発電機、消音モード110V AC * 2 / 12V DC * 3 / USB * 2出力、40800mAhリチウムイオン電池
このポータブル電源であるバッテリーですが、実は直接ソーラーパネルから充電できるそうなんです。 ちゃんとソーラーパネルに付いている、「MC4」のコネクタを繋げることができるコネクタが付属しています。

※こちらのバッテリーは、色々なところから名前だけ変えて出ているようですが、ソーラーパネルからの MC4 コネクタが付いているのは、 私が見たところ、この商品だけでした。もし、ソーラーパネル目当てでこちらのバッテリーを買う場合は、 MC4 のコネクタが付属していることを確実に確認することをおすすめします。


↓こちらが MC4 のメスコネクタ。


↓こちらが MC4 のオスコネクタ。


↓ソーラーパネルからの MC4 と、バッテリーのコネクタを繋げてみました。 カチャッといい感じで繋がりました。期待が高まります(^-^)


↓とりあえず、こちらをバッテリに繋いでみます。
・・・今は夜なので、何も発電しません(^_^;) ひょっとしたら、電気の光でも少し発電するかな?とちょっとだけ期待していたのですが、 全く反応なしでした。


↓このように、バッテリーのINに繋げば充電されるハズです!ホントにされるかな・・・(^_^;)


明日は、早速本当に充電されるのか?!こんな簡単な構成でホントに 100W が生きるのか?!を、 一日中ソーラーパネルを観察して、しっかりと確認してみようと思います(^-^)






ページトップへ戻る



info@aray.jp